十二国記のCDって癒されすぎて危ない。

おはようございます宮本一二三です!!
リラックスしている場合ではない!!
本文追加しました!! (*・`ω´・)ゞ 


◇ 蒼い国の父娘 ◇ 名前の読みが初見で無理なのは設定上の仕様です。すみません。
「龍天界起」の主人公・甲矢武の父。宰相です。緑髪のひとの衣装を考えるのは大変です。透明水彩使用。
主人公・甲矢武の父・十六良。国主を妻に持つ宰相です。
黒目の大きさと髪の外側へのハネハネでびみょーに主人公との血のつながりを感じるようなデザインにしています。
(後日黒目を大きくしたものと差し替えましたがちょっと気持ち悪いかもしれない)

CCF20170429_kazuhumi miyamoto01
主人公・甲矢武の妹・乙羽奈。成長後の絵です。
上の父親の絵もですけど、気に食わなくて一から描きなおしたものです。
これは髪の色が紫よりになりすぎましたけど、いい色にぬれた気がします。

◇ 黄色い国のひとたち(途中) ◇ ひとり大変なのが仕上がってません!
CCF20170429_kazuhumi miyamoto02
印度マン(ホンモノ)。「龍天界起」の主要キャラの七名のうちのひとりです。
いいかげんに印度っぽい本名を決めねばなあ。
絵の説明をしますと、これはバティック(インドネシア産のものが有名なロウケツ染め)をまとっている風に描きました。
髪の色素は薄いものの明暗のメリハリを意識すればいい感じにぬれます。
リアルにとらわれたら損です! (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
二次元に立体感を与えるために、いい感じな嘘も混ぜて描きましょう♪ 

CCF20170429_kazuhumi miyamoto03
「龍天界起」にはヒロイン格のキャラを数名配置しているのですが(メインが男ばかりなので!)、彼女はその中でも最後まで主人公と関係のあるキャラです。メインキャラ七名のうちのひとり。
彼女は可愛い系ですね。 (ノ´▽`*)b☆
可愛くしたいときは可愛いと思いこんで描きます。

◇ 白い国の白皙の美形 ◇ 
CCF20170429_kazuhumi miyamoto04
「龍天界起」のメインキャラ七名のうちのひとり。綺麗系のイケメンです。
この不思議な模様の服は彼にしか品のあるように着られやしないでしょうね!! 似合わないひとが着るとチンピラになります。
ウィンドウズフォトギャラリーさんで色あいのバランスや彩度やらコントラストやらいじったら目の色が不思議になりました。
「エメラルドの伝説」という宮本も生まれてないような時代の昭和の歌謡曲を思いだしますな。

記事タイトルにだしたCDは「蓬山遠景」という、胡弓をメインにした曲のCDです。
ずっと聴いていてもぜんぜん飽きないスバラシイシロモノです。
「十二国記」はアニメしか触れてはいませんけど、独特な世界観でいい作品ですよね。山田章博先生の絵もあっていて素敵です。

私も作っている最中のものを独自の世界観のある作品にしたいな。(´ω`人)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント