三娘、そろう。

こんばんは、宮本一二三です。
こっちばっかり更新していてぜんぜん別件でやっているブログに割く余力がありません。
毎日眠いです。(つω-`。)

◇ 役職をさりげなくまぎれこませる ◇ 
国の都合というか設定上地味な色合いのお召し物ですが、若い女の子ってだけで華やいでいていいですねー。
ミヤモトは仲のいい女の子が健全に二、三名キャッキャしているのを見るのが好きです。

CCF20170319_kazuhumi miyamoto00
鶸音。なんか衣服とかお風呂とか身を清める系の担当をしてます。
今回のぬりでようやく彼女の髪色をつかめたような気がします。

CCF20170319_kazuhumi miyamoto01
萩野。見てのとおりのご飯担当です。
頭の飾り物は金属ではなく木製細工です。
私ムダにしゃもじを描くのが巧い!!

主人公の国の設定を語りだすと長くなるので止めておきます。
裏でめっちゃくちゃ細かく決めていますが、作品内でだすのはごく一部です。
こういうSFだかファンタジー系だかの話でそこのところを一応は考えてないとめちゃくちゃ薄っぺらく、というか「作り物感」が強くなってしまうのです。「人物だけハイビジョンで背景がラクガキ」みたいになってしまう。
かといって設定ばっかりを語るのも冗長になるので巧く削るのが肝要です。
要らないところはゴリゴリ削ります。

2017-03-19 nuri00
「今日ミヤ」に一時的に置いてたものを引っ越しさせました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント