落ちついたのでこの前行った「九州プレコミティア」について語る。

こんばんは、宮本一二三です。
この前の日曜日にお客さんとして行った「九州プレコミティア」について語ろうと思います。
といっても、かなり薄らぼんやりとした感想になると思います。

私は吉田博展を見たあとに行ったので、会場についたのはだいたい14時くらいだったように思います。
なかなかの人出でした!! なにやらきらびやかな感じの絵を描く人が多かったため、場に慣れるために会場を何周かしました。
いぜん、FC2ブログで絵を拝見したイラストを描かれる大手の方もいらっしゃいましたねー。
宮本は自分が描く絵(等身の高いほう)とはぜんぜんちがう雰囲気の作品を手がける方の本ばかりGETしてきました♪ 
しかし私にもネタ絵描きの側面はあるので、ある意味親和性は高いと思います。簡易インク壺を自作したりする人の本はぜんぶ買ったらよかったなあ。面白かったので後悔してます。あと、人だかりがすごくて気後れした場所もありました。イイトシしてコミュ症なのをなんとかしたい。
主催様の本(旅行記ぽい。可愛いし凝ってる!!)も中身に惚れて買ってしまいました。
交流会とともに、会議みたいな反省会みたいな次回予告みたいなものがあったんですけど、主催のひのもとさんの語りが面白くて、来てよかったなあと思いました。
シマモト先生とフジタ先生が喧嘩する話とか、アナログ漫画家さんとデジタル漫画家さんが戦う話とかなかなかに素晴らしい裏話を聞けました。九月に本番の九州コミティアが開催されるらしいので、ちょっと虎視眈々と参加を狙おうと思います。

2017-02-20 kyu-comi
あと、参加する人が全員描けるぽい画帳がまわされていたんですけど、宮本は描く前に会自体が終了してしまい今回はなんの爪あとも残していません。
楽しかったけどそれでいいのか? って帰りの新幹線で遠い目をして思いました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント