せっかくだから俺はこの、ちょっと昔の原稿をさらすぜ!!(復活フラグ)

こんばんは、宮本一二三です。
ちょっと設定を練りなおしたり、ほかのほうに意識が行っていたりして、具体的な肉付けが進んでいないと考えましたので、最近また作業を見つめなおしております。多方面で気をつかったり考えることが多すぎていろいろ進んでなくてヤバイ。
ちょっと前の墨いれずみ&途中の原稿を発掘したので置いておきます。(ノ´▽`*)b☆
※ これはほんの一部です。変更する&したデザインもあるので、そのままでは使えない物も半分以上ありますが挫けないようにします。

CCF20170215_kazuhumi moiyamoto04
こないだ描いたような甲冑姿がここに。
文誠(右上)のかぶりものの紐の締め方、この絵でもまちがってます。正しくは耳の前に紐は通します。
これじゃあ頭から落ちてしまう。(´_ゝ`)
恥ずかしいまちがいだけど、もうまちがえないので大丈夫です。
アリオンゲレル(左下)はさておき、商人兄弟(右下)はなんでいっしょの紙に描かれているのかが自分でもわからない。

CCF20170215_kazuhumi miyamoto02
2017-02-15 teika-nuri
ver.1の貞華はかなり中国ナイズドされたデザインでした。
正式決定した、下のデザインは少数民族ぽい感じで一から作ったので描くのは大変ですが気にいってます。
(まだまだぬりかけー)
心の奥底で引っかかった違和感はのちのち歪みになるのでほっといてはいけない。

CCF20170215_kazuhumi miyamoto00
アリオン&ツェツェグ両親(左上)、ガンバータル(右上)、ツェツェグ(左下)、成年ガンバータル&ツェツェグ。
アリオン&ツェツェグ父とガンバータル、わりとパーツや髪型は似ているのでソックリだったらどうしようと思いましたが、意外と似てなくて安心しました。アリオン&ツェツェグ母は作中一の美女設定なので、説得力のあるように描くのが大変です。

CCF20170215_kazuhumi miyamoto03
アリオンゲレルの所属している部族の長(左下)以外は、顔はいいんですけど服のデザインを変えます。
あと、変わらないのは料理人の中年女性だけです。

CCF20170215_kazuhumi miyamoto01
この人たちも衣装チェンジ組。
だいたい話の流れはできているんで、必要な人物像(話におけるパーツ)は固まっているんですけど、なにぶん「西原最後の闘い(仮)」(とそれに付随したしょーもないネタ)のほうにも意識が行っちゃっていてとどこおってます。

作業要項を練りなおしてムダをなくさんとねえ。(*・`ω´・)ゞ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント