ジュウオウジャーが終わってしまう。

こんにちは、宮本一二三です。
タイトルどおり、「動物戦隊ジュウオウジャー」が次回で終わってしまうので、とてつもなくお別れが辛くて今週のもまだ見ていません。(つД`)ノ

前々回はアザルドの封印が解けて彼がキューブホエールの力で封印された太古の怪物ということが判明し、前回では大和と父とバドの因縁が綺麗に明かされ、かつ、不死身かと思われていたアザルドを斃す回でした。
最終話まぎわで一話からの謎(なぜ、人間嫌いのバドが遭難していた大和を助けたのか?)を綺麗に回収してきました!
あと、キューブホエールとアザルドの因縁も。
丁寧に積み立てていたもろもろが綺麗に回収されていくのは素晴らしいですね。

真相を知って「ウオオアアア!!」ってなる大和の気持ちが痛いほどわかって、素直にこの展開に燃えていいのか、それともこの葛藤を解決したほうがいいのか? ってなりました。
前々回で、父と距離をつめないままの心にバリケードを張ったような大和に対し、ズカズカと遠慮なく進入するアムが好きです。
アムの片親設定なんかはあの回のために考えて書いていたんだろうなあ、香村さん。
「行かなくていいの? もう二度と会えなくなるかも知れないのに」って言葉は彼女が言ってこその説得力。

前回の部分で好きなのは、「死なない動物などいないんだ!」という大和の言葉からヒントを得たジューマン全員の連携プレイでアザルドのコアを発見し、撃破するところと大和の父母が「生き物は皆、誰かとつながっているんだ」と発言するシーンです。
まだ今回のぶんを見ていないので、大和のことが心配ですが、ジュウオウのスタッフさんはそのへんの視聴者の心情をカバーすることも丁寧にやってくださるのがエンディングダンスの挿入法でわかっていいなあ。
今回は、大和が元気に踊っているはじめのバージョンのほうでした。
操が心情的にキケンな回は、三人のジューマンが目立つあとのバージョンだった。
見ていてツライ展開もあるけれど後味をよくしようという配慮が行き届いています。

◇ 見ただけで解るツワモノ感 ◇ 
力を封印されて宇宙空間に漂うってまるでカーズさま(「ジョジョ」二部のラスボス)ですね!!
2017-01-31 aza
ミヤモトは画力が貧弱! 貧弱ゥ! なので騙し騙し描きました。
去年色の反転で遊んでいたのでうすうす気づいていたんですけどアザルドはパワーアップ前とパワーアップ後の色合いがお互いに反転した色なんですよね。この画像を色調反転させたら封印状態の青い色に似た色になります。
モチーフは自然銀と自然金かなあ? ちょっと虫っぽくもありカッコイイですよね。
ナリアさんに蹴りを入れたのは少し……いやかなり許せないが。 
(アザルドが調子乗っている描写ということはすごくわかるんだけど)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント