鼻男&刑事とともにすすむ五里霧中。

こんばんは宮本一二三です。

「スニッファー 嗅覚捜査官」二話目、昨日見ました!!
小向達郎刑事はあんなに中身がカッコいいのに婚活でモテナイのはおかしいと思いました。(「・ω・)「ガオー
たしかに犯行現場で毎回モノ食っているところなんかのゆるいところはダメかと思うけど。
あと母親と同居なのも女性から見るとダメなのかもなあ。


さておき、最後あたりの霧のシーンで犯人と対峙しているところなんかすごく男らしくてカッコイイ。機動隊が出動する騒ぎなのにスーツに拳銃一丁で犯人を説得する姿はすごくいい。とくに拳銃を構えたときの眼光の鋭さ。
そのあとのまったく緊迫感のない華岡さんとの対比も面白いです。
知識を追求しているときは周りをないがしろにしがちな私から見ても空気を読んで欲しいです華岡さん。彼は外見がアベヒロシ以外だと許されないレベルで無神経です。

毎回人物描写がイキイキとしていて楽しいです。セリフまわしがすごく洒脱。
今回は自分の用が立て込んでいても電話にすぐ出る小向と、娘からの電話が何度もあっても研究中には決してでない華岡がすごくいい対比になっていました。

今回の話は犯人に心から同情しました。・゚・(つД`)・゚・
トータス松本さん迫真の演技すぎる。
次回は西洋絵画の贋作にまつわる話みたいですね。面白そうなので楽しみです!!

2016-10-30 coffee
「完っ璧な朝だ……!」(華岡信一郎)
余談ですが、コーヒーっていい香りなんですけど、あれはいい匂いだけで出来ているわけでなく「生ゴミとおなじ匂い成分」やらも混在した複雑な香りの集合体なんですよね。華岡さんあれ分解して感じられないのかしらん?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント