延々と続くもぐら叩きに心の折れないものだけが新天地を掴む。

こんばんは、夜行性早起き人間、宮本一二三です。
最近なんにつけても「勉強」って大事だなあ、としみじみ考えます。創作畑の人間は特にね。
(以下はちゃんとしている人にはなんてことないけどちゃんとしてない人には刺さりまくる言葉の羅列です。半分は己を鼓舞するために書いてる)

勉強は己の受け皿の面積を増やすためと、己の感性を古びさせないためにやるんだよ! なので若いうちだけじゃなくて歳をとった人も勉強は必要なのを頭のいい人はわかっていると思う。
たまに「読書はしません」って公言している物書きがプロにすら存在しますけど、あれ「私は莫迦です」って喧伝しているようなものなのによく平気だよな。語彙力や文章力アップだけじゃなくいろいろ雑多に読まないといい文章と悪い文章の差も分からないし自分の好みすらも分からないものなのに。分からないものを表現しようと思っても無理だよ?
あと特定のジャンルの物を「この作品だけ見ればいいから!!」みたいに語る人の偏狭さと地雷ぶりの高さよ。食事の栄養といっしょで「なんでも適当にバランスよく食っとけよ!」って思います(口悪くてすみません)。
私は表現こそ達者ではないですけど、少なくともいいものはなんとなく分かるように育ったので、うちに本や画集がたくさんあって田舎に生まれたことを感謝しようと思います。
綺麗なものを愛でる感覚を大人になってから身につけるのは大変なんだよ。綺麗なものを描こうと表層だけの人真似でやっても感覚がない人はボロがでやすい。もともとのフォーマットの備わってあるなしはデカイです。

2016-10-24 achyoooooo
あんまり地頭よくないほうなんですけど、頭のいい人の3倍考えたら些少は追いつけるような気がして頑張ってます。
(頭のいい人の「勉強してない」は勉強が出来るうえでの己の不足分を知っているものとして凡人は油断してはいけないです!)
ツッコまれそうなところとヘンなところはわりとワザとやっていてちゃんと本編で回答を用意するようにしています。
素人の宮本の自作でもコレなので、頭のいい人が熟考に熟考を重ねて「最適解」をだした道筋を前後や設定も考えずにグチャグチャにする人はなにをしているのかってなります。
本当に読解力って大事ですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント