「龍天界起」の超・進化!!(23日夜じゃっかん追加)

こんばんは、宮本一二三です。
この記事、下書投稿してから手が止まっており、ちょっと時系列がおかしくなってます。:(´◦ω◦`):
ちなみに類似記事はこちらです→ 「天星神話」の超・進化!!(別窓)

◇ 主人公絵 ◇ 
2016-10-19 haya
龍らしく(?)髪の毛のツンツンがヒレっぽくも見えていいデザインと思います(自画自賛!)。
彼は直線が多いデザインなので、直線の多いデザインのキモノと相性がいいのです。
逆にウェービーな線の多いキャラはウェービーであわせたほうが綺麗に見えますよ。
デザイン力のある方だったらうまく両者を混ぜるけど。

2016-10-22 ryu-ryu
全員並べたとき、誰が誰か一目でわかるようにするのはもちろん、白黒のバランスや全員並べたときのバランスも見ないといけないので大変ですよ。
年少組はツンツン、年長組はサラサラですね。
この中でもよくコンビにするひとたちはよけいに並べたときに相性がいいかすごく考えている。

2016-10-22 ryu-ryu 16
オマケの16色変換絵。
モノクロバランス分かりやすいかな。
ところで、「龍龍」のほうはもろに作品の系統がSFに傾倒してしまったので五行要素を継承するべきかどうかを真剣に考えてます。
現実の宗教観に当てはめるとあったほうがいい部分もあるんですけどね。
(西の拝火教とか日本における鉄とタタラバにがらみのあれとか。担当地域にあてはめた五行の要素の苦手なものが尊ばれたりしたりするようにしているので)

◇ 絵を完成させました!! ◇ 
2016-10-23 akiiro
女の子はじゃっかん髪をウェービーにしたほうがエレガントかつ可愛く見えます!
男性キャラを描くときは基本私直毛が好きなんですけど、色気をだしたい時にはちょっとウェービーにするといい感じですよ。
あと私の絵の癖として男キャラはたいがいちょっとはおでこだしてる。おでこをだしている方がかっこよく思えるんですよね。
おでこを隠しているひとはたいてい扱いにくいタイプか子どもです。
(関係ないけどペイント画は色を変え放題なので普段ぬれない色を冒険するのにいいですね。目がよくないし、アナログ作業を好むのでCGを真面目に勉強する気はあまりないんですけども)

◇ 10月19日のミヤモト ◇ 

2016-10-19 kyoumiya
しかし、宮本は印度マン(モデル)の絵を見ては女性の好みの変化を見てニヤニヤするのが趣味なのでどっちもどっちですよ。(´∀`σ)σ
あ、念のため書いときますとあの人を「ハニー」呼びやら印度マン(モデル)を「印度マンさん」呼びやらはしてません。
ハニーなんて心の底から大和ナイズされた人間には罰ゲームです。文字に書いたりネタにするには平気だけど。
印度マンって呼ぶのもヒドイしねえ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント