どっちをメインに据えるか問題。

こんばんは、宮本一二三です。
今日気づいた案件。
付き合いが希薄になった人たちの中では、「天星」の丈三の中身モデルの人が一番このブログを発見する確率が高いのじゃないか? しかも、下手すりゃ彼は文誠の中の人を知っている可能性もあるということ(同学年的な意味で)。
丈三(の中身モデル)にたいしては謎の全幅の信頼を寄せているので、とくに思うところはないけど、私がたまに女性の胸について熱く語っているさまにどん引きされるんじゃないだろうかと遠い目になりました。
:(´◦ω◦`):

古いタイプのオタク的な鎧やアイテムの無駄な作りこみについては「相変わらずだこの人!」あつかいかと思われますが。すみません大人になりきれてなくて。……って誰にあやまっているのか?

◇ 昨日新記事に使うつもりだった画像 ◇ 
2016-10-11 h-s
「龍龍」と「天星」のどちらをメインに据えるか問題にまだ頭を悩ませています。
もともと「龍龍」がネタ的に浮かんでいて、そこから蒼いヤツが主人公になっての「天星」の派生だったんですけど、どう考えても宮本の熱意は「天星」のほうに移っていますよねー。私もともとバディ物好きだもんなあ。

「龍龍」
・ わりと同時進行的に物事が起こる(それぞれの国で出来事が起こるオムニバス形式?)。
・ ゴールはわりとどこに設定しても自由。
・ 主人公の年代が飛んだりまざったりめちゃくちゃフリーダム。

「天星」
・ 話がほぼ一本道である。
・ ゴールは超分かりやすい。
・ 主人公の年代的(15~18,9歳)にすごく青春ぽい。

普通は現実世界と地続きぽく見える「天星」のほうをメインにするだろうから、私はあえて世間とは逆にふわふわSF的な「龍龍」のほうをメインに据えるぜ! と思ってきましたが、悩んできてますねー。
もうちょっと作業を進めたら悩みが消えるでしょうかね?

2016-10-11 h-s16-j
16色変換でどうしてこんなふうに色が残るのか法則性を知りたいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント