我泣きながらペンとたわむる。

こんばんは、宮本一二三です。
かなーり前に描いた下絵をかなーりあとにペン入れしてます。
ペン入れがどうにも苦手で避けてたヘタレ気質もありますが、「もうデザイン変更ないから大丈夫だよな?」という石橋を叩きまくって渡る気質もあります。
なんかもう全般的にヘタレなだけな気が。┐(´-`)┌

2016-09-13 pen
白い紙の存在価値を守るため、ちょっとでもマトモな絵を描こうとする足掻きの結果がこちらです。
うっかり主人公の顔に私の髪の毛が乗っている状態で撮影してしまいました(今気づいた!)。
すみません。

2016-09-13 penpen
もういっちょ。
左端の金さんはほかのキャラとならべるとマジでおなじ作品のキャラと思えない。
夜の世界のお姐さんは表情追加しました(下のほう)。
描いてないキャラはペン入れの休憩時に描くよー!

◇ 代理絵オマケ ◇ 

2016-09-13 kyoumiya
(字義があってるとかあってないとかはさておき)
いわく「なにがあろうと描くのが常態で描かないほうが異常なので、ほっといても描くでしょう?」
宮本ってそんな認識だったのか。Σ(´Д`*)

ふつうの健全な感覚があったら、他人を待たせたら悪いと思って動くよなー。
サボるほうが結果的に荒むし、大きな願望を成就させるには小さな願望をコツコツ積み立てるもんなので巻き返しを図ろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント