一話から追いたかった。

こんばんは、宮本一二三です。(=゚ω゚)ノ
「仮面ライダーアマゾンズ」の存在を三話目放映時にようやく気づきまして、さっき四話を見てきたところです。

なにこれ……いい意味でも悪い意味でも私の知っている「アマゾン」じゃない。((((;゚Д゚)))))))
2016-07-26 mogurajyujyun
↑ 私の知っている「仮面ライダーアマゾン」のモグラ獣人さん。  
  ライダー物におけるマスコットキャラのはしりみたいな仲間怪人だと思うんだが声がオッサン。
  だがそこがいい。
  (すみません「ぢゅぢゅーん」と「じゅじゅーん」で表記ゆれしてます。今気づきました!!)

深夜放映なだけに大人向けですね、これ。見てないけど「牙狼」あたりの系統なんでしょうか。
私は今のメカメカしい仮面ライダーより、「クウガ」「アギト」あたりのびみょうに生物っぽさを残したスーツが好きなんですけど、この話にたいしてはメカメカしいほうがあっていてカッコイイと思いました。カメラワークやCG処理も凝っていてすごいねー。もうなんでも実写化できるんじゃないかな? という錯覚さえ覚える。
OPの映像は毎回変わるのかな? 三話の映像と四話の映像がぜんぜんちがっていて息を呑んだ。四話の水中~水際の映像すごく好き。

モグラ獣人ポジションらしきマモル君はなんかすごく純粋ですね。おなじく純粋培養っぽい主人公の悠とはちょっと立ち位置のちがっているところが面白いです。仁さんの飄々としたニヒルさも好き。
主人公の母がもろマッドサイエンティストでおのれの正義を息子に押しつけているあたりに業を通り越したなにかを感じました。
個人的に「傷つきながらも逃げられないモノに立ち向かう話」は大好きなので、視聴を続けたいと思います!!

余談ですが、三話で悠と仁あたりが闘っている時に軍隊というか駆除班の若手の人が「俺たちはどうすればいいんですかね?」みたいなのを聞いたとき、「そりゃ残ったほうを潰すに決まってるだろう」と思っていたら、班長さんが直後にほぼおなじセリフを口にしていて「ですよねー!」ってなりました。相手が疲弊しているところを叩くのはいくさの常道ですよね。(ノ´▽`*)b☆

なにやらおなじ名前つながりなのか、「amazon」で一話と二話が無料配信されているぽいので、嬉々として見に行こうと思います!! ありがとう「amazon」!! まだ友達でもなんでもないけど!!(旧作ネタ)

◇ 7月25日のミヤモト ◇ 

「西原最後の闘い」のネタ投下後。 
2016-07-25 kyoumiya
面白そうなネタだけ投下して「ヒキ」を作るのやめて! と印度マン(モデル)からのプレッシャーを受ける。(´・_・`)
いやこれ「本編=龍天界起」からの「スピンオフ=天星神話」のさらに「スピンオフ=文誠過去話」ですよ。
2007年あたりでは敵の親玉の銀鬼すらおらず、「軍隊出身のわけありの若き傭兵」くらいしか決まっていなかったのにどうしてこうなった文誠?? Σ(゚д゚|||)

スピンオフすぎるのもあり、漫画に描くのは不明ですが、映画一本分くらいのサイズにシナリオをまとめようかと思います。
いろいろ削らないとストーリーが追えないのでいい訓練になりそう。
私としてはシナリオ書きに徹してガチガチの軍隊描写の出来そうな方に作画を担当していただきたいくらいです。
シェアワールド的なものは土台と共通認識をしっかり構築させねばいけませんが。
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント