魔性の猫、略して魔猫。

こんばんは、宮本一二三です。すっかりマウスでお絵かきするような人になってますが、本来は純粋な透明水彩使い(ただし透明感がたまに行方不明になったりする!)なので、アナログも水面下でやってます。描いてないとおかしいくらい日常化させたい、そして描くスピードを上げるのだ!!◇ ヒゲ!! ◇ 下の絵は構図は自分で考えて起こしたものですが、問題がありましたら消去します。「猫侍」7話まで見たんだけど、だんだん斑目...

先週のドラマ感想

こんばんは宮本一二三です。今朝「ヒモメン」二話を見ました。二話から逆らえないほどにオソロシイ肉親の妨害というお話でしたが、このドラマ基本的に演技力の高い方ばかりなので、表情で心情を語りまくっていて素晴らしいです。池目先生もゆり子姉もゆり子の(ダメ男好きな)センパイも甲乙つけがたく名脇役でした。画面の端々に映るぽんたのぬいぐるみもいい味だしてますねー。部屋のテイストがかなり女性なので勘のいい人には初...

「ヒモメン」感想絵。

こんばんは宮本一二三です!この前の早朝に録っていた「ヒモメン」の一話を見ました。たぶん原作とはテイストを変えてだいぶ女性向けっぽくなっていたと思うんですけど、テンポがよくて面白かったです! ゆり子が食器の片づけをして味縁巣(ヘンな当て字に!)のCMみたいな髪の乾かしかたからベッドに移行して冷静になるシーンが4回くらいあったんだけどヘンにリズム感があって、ちょっとずつ変えているので飽きない。ヒモメンこ...

いまさら「猫侍」視聴。

こんばんは、宮本一二三です。ご友人のオススメもあって、BS12で土曜日にやっている「猫侍」のドラマを見始めました。30分番組なのでもうちょっと見たいような長さで終わっちゃって物足りないです。オープニングは知っていたけどあらためて見ると曲も映像もクオリティ高くていいですね。オープニングのゆるさっぷり(江戸時代のはずなのになぜかドーナツぽいモノがでてくる)で、だいたいの世界観を表現しているのはさすがです...

いまさら鼻男と刑事の活躍をふりかえる。

こんばんは、宮本一二三です。「スニッファー 嗅覚捜査官」が終わってしまったので悲しいです。ですが、ムリヤリ、6、7話の感想をまとめようと思います。さらっと簡潔に。◇ このドラマは綺麗な女性がいっぱいでてきましたね ◇ (銃の持ち方がヘンでスミマセン)6話はいきなり初手から華岡氏の娘が逮捕された取調室から始まったわけですが、ここで前々からちょくちょく挿入されていた娘の不審な行動の訳が明かされるのはすご...